高原の草花(乙女高原)|花|自然・観光施設|山梨市観光協会|山梨市おすすめのモデルコース&スポットを紹介!

一覧へ戻る

高原の草花(乙女高原)

  • 高原草花
見頃 6月上旬~10月上旬
住所 山梨市牧丘町北原
アクセス 焼山峠まで、JR塩山駅から乗合バスで50分(要予約)、焼山峠から乙女高原まで林道を徒歩30分
勝沼ICから100分
駐車場 乙女高原駐車場(20台)
乙女高原グリーンロッジ(休止・20台)
焼山峠(15台)
特徴 乙女高原には標高1,700メートルの場所にある亜高山性高茎植物の草原。平成12年まで県営のスキー場として管理されており、毎年草刈りや若木の伐採を行ってきたため、森の中にぽっかりと草原が残っている。例年ゴールデンウイークから秋にかけてさまざまな草花を見ることができる。特に夏は一年のうちで最も草花が多く、多くの人が訪れる。季節によって様々な草木が見ることができ、季節ごとに何度も訪れたくなる場所である。
備考 柳平~焼山峠間の県営林道(川上牧丘線)は、冬期閉鎖あり。
塩平~焼山峠間および焼山峠~乙女高原間の県営林道(川上牧丘線)は、11人乗り以上の車は乗り入れ不可。林道冬期閉鎖あり。
6月初旬~11月下旬の土・日・祝日に塩山駅~柳平・焼山峠間に乗り合いバス(要予約)が運行。詳しくは、栄和交通(0553-26-2344)