徳和渓谷|自然・山岳|自然・観光施設|山梨市観光協会|山梨市おすすめのモデルコース&スポットを紹介!

自然・山岳一覧へ戻る

徳和渓谷

  • 体力度2
  • 難易度A
標高 ----
登山口(コース) 乾徳山駐車場
体力度レベル ★★☆☆☆
難易度レベル A
アクセス JR山梨市駅からバスで30分(「乾徳山登山口」下車)
中央道勝沼ICから60分
駐車場 乾徳山駐車場(20台)
特徴 徳和渓谷は、笛吹川の支流である徳和川沿いにある渓谷で、初夏にはさまざまな山野草があちこちで可憐な花を咲かせます。
乾徳山登山口バス停から、3時間ほどで渓谷探勝を満喫できる手軽さと、規模こそ西沢渓谷には及びませんが、静寂の樹林の中を夢窓の滝、長尾の滝、荒神の滝、白虎の滝、竜神の滝、柳滝、愛染の滝などの滝が次々と現れる渓谷道は、近年人気のコースです。
備考 長尾の滝先のゲートまでの林道は悪路のため、RV車以外は乾徳公園等に駐車してください。 
山と高原地図 金峰山・甲武信

◎徳和渓谷パンフレット(PDF)ダウンロード
【PDFファイル】てくてく徳和渓谷パンフレット

Other Spotその他スポット

  • 金峰山

    甲府市・北杜市・長野県川上村にまたがってそびえ立ち、名実ともに奥秩父の盟主にふさわしい山容を誇ります。

  • 兜山

    ふもとからみると兜の形に似ていることからその名がついたといわれています。

  • 帯那山

    帯那山は、山梨市と甲府市の境をなす稜線上にあり、名前の由来は、稜線が帯のように長く、帯野が訛(なま)ったものといわれています。